移動手段としての車にはカーナビが必須とも言えるほど使用頻度の高い装備ですが、カーナビには種類がありそれぞれに特徴があります。好みの問題もありますが車種によって取り付けできるタイプが変わりますし、取り付けても使い勝手が悪化してしまう場合があります。社外品として取り付けるカーナビにはオンダッシュ型が多くなっていますが、モニターが据え置き型となっているため設置できる場所が限られてきます。古い車種では直線と基調としたインパネが多いですが、新しい車種では曲線を基調としている物が多いため取り付けが難しい場合があります。またオーディオアンプが装備されていないものも多く、カーナビとしての機能しか持たないものもあります。オーディオも欲しい人にとっては複数のAV機器を装着しなければならないデメリットがあります。オンダッシュ型のデメリットを解消しているのがインダッシュ型になりますが、オーディオ機器を設置するスペースにすっぽりと収まるところが特徴と言えます必要な時にだけモニターを立ち上げることができますので、邪魔にならない便利さがあります。ディーラーオプションで購入できる物はオーディオ一体型も多く、2DIN型であればナビにもオーディオにも使えるメリットがあります。