ナビ(カーナビ)の選ぶ際のポイントは2つあります。
まず、ナビは置き方によって、①オーディオ一体型②インダッシュ型③オンダッシュ型の3種類に分類できます。
①オーディオ一体型とは、ダッシュボードに埋め込んで使うタイプで、スッキリ収納されるため一番人気があります。しかし、取り付け工賃が高い・ 車種によっては操作がしにくい・画面が見にくい・ダッシュボードのサイズと合わない・自動車売却時に取り外す際も工賃が発生するという問題があります。
②インダッシュ型とは、モニターがダッシュボード内に収まるタイプで、、オーディオ一体型よりダッシュボードスペースが空くので、高性能なオーディオを取付けることができます。しかし、車種によってはモニターがエアコンスイッチ等をを塞いでしまう場合があります。
③オンダッシュ型とは、ダッシュボードの上にモニターを取り付けるタイプで、比較的安価なタイプが多いです。
また、ナビは、取付けが容易に出来るタイプのものと、業者に取り付けてもらうタイプで分類ができます。
上記の①オーディオ一体型②インダッシュ型は、業者に取り付けてもらうタイプです。取付に自信がある人は業者に頼む必要はありませんが、ピラーやパネルを取り外すにも壊す恐れがあるので、取付時間と労力・安全を考えたら業者に頼むのが得策です。
ポータブルナビといわれるものが、取付けが容易に出来るタイプで、上記の③オンダッシュ型の一部になります。
モニター・TVチューナー・ナビなどが一体担っているため、取り付けが素人でもでき、他車へ乗り換え・持ち運びができる・価格が安いなどのメリットがあります。