カーナビにはダッシュボードの上に取り付けるタイプと、ダッシュボードの中に取り付けるタイプの二つがありますが、ここでは上に取り付けるオンダッシュタイプの特性に注目してみます。
このタイプはインダッシュの物に比較しても商品数が多く、画面のサイズの選択肢も多いです。
また価格の幅も広く、高い物から破格の値段の物もありますので、予算に合わせた選択が可能です。
ダッシュボードの上にあるために視線の移動が少ないので安全面でも優れているし、動画を見る際に他の同乗者からも見やすいです。
インダッシュの物ではエアコンの通風口に画面がくる場合がありますが、ダッシュボードの上ならその心配もありません。
取り付けも簡単で、好きな場所を選ぶことが出来ますし、取り外して他の車に取り付けることが出来る物や、最近の物では取り外して持ち歩き用のナビとして使うことが出来る商品もあります。
取り外して家の中に持って行き、ルートの検索を行ったり、店や観光地を探す等、プランを作る時にも非常に便利です。
しかしダッシュボードの上にあることで、太陽光によって画面が見づらくなることがあったり、直射日光が当たりやすく、熱を持ちやすいという面もあります。
また外から見えやすいので盗難の危険性が上がるという面もあります。
以上の特性を踏まえた上で、自分のカーライフに合った一台を探しあててみましょう。