VICSとは、Vehicle Information and Communication Systemの略で、交通渋滞、交通規制、交通傷害、駐車場などの情報を1年365日、24時間体制で提供するもので、一般財団法人道路交通情報通信システムセンターが行っています。
交通情報は、まず全国の警察や道路管理者からセンターに送られ、次にセンターからFM多重放送や光ビーコンなどでカーナビに伝えられるのです。この情報には、地図表示、簡易図形表示、文字表示の3つのタイプがあり、カーナビの機能や走行場所によって利用できる情報は異なってきます。地図表示タイプは、カーナビのディスプレイの地図に交通情報を重ね書きするもので、現在の自動車の位置をもとに一定範囲の状況が一目でわかるので、渋滞を避けたコース選択が可能になります。簡易図形表示タイプは、カーナビのディスプレイに簡単な図形で表示するもので、情報がパターン化されたシンプルな図形や文字によって表示されます。文字表示タイプは、カーナビのディスプレイに30文字以内で簡単明瞭に情報を提供します。
ドライブ前には、必ず道路規制情報などをチェックしましょう。そうすれば渋滞を避けたルート選択ができ、運転時間が短縮し、余裕を持って安全運転ができるのです。